国際結婚 タイのことならKJM 国際結婚の勧め

国際結婚KJMは、全国ネットで展開する大手結婚情報会社の国際事業部として2004年度よりスタートいたしました。
すでに500組を超える国際結婚カップルの幸せそうなご様子に、この仕事に携わっている喜びと充実感を日々感じております。
しかし言葉も文化も価値観も違う夫婦が最初から何も問題なく円満な結婚生活を送れるわけではありません。
国際結婚 タイで成婚したカップル

普段の生活習慣や食べ物の味にもなじめず、家族や仲の良い友達と遠くはなれ暮らしていく中で、寂しさやストレスを覚えることもたまにはあるはずです。
そんなときに頼りになるのが男性側の深い愛情と包容力ですが、わかってはいてもその表現が得意でない日本人の男性が現実にはたくさんいらっしゃいます。
結果、日々電話やメールでの相談事に追われる中、ふと、この仕事の大変さをつくづく感じることもありますが、それこそが国際結婚事業に携わる者として本来あるべき姿なのではないかと感じております。

国際結婚 タイのことならKJM
国際結婚 タイのことならKJM

国際結婚業者を選ぶ際の一番のポイントは何ですか?

※ 高額な料金を支払ったのに、何年たっても花嫁が日本にやってこない。
※ 来日した途端に奥さんが失踪し、業者とも連絡が取れなくなった。

一番気を付けなければならないことは、悪質な仲介業者に引っかからないという事ということですが、高額な成婚料を支払ったにも関わらず、来日後はフォローをしてくれないどころかまったく取り合ってもくれないといった不満の声はよく耳にすることです。

国際結婚業者 見極めのポイント

  1. 日本国内に事務所があり、渡航前の打ち合わせやアフターフォローがきちんと整備されているか?
  2. 契約書がちゃんと存在するか?
  3. 自分より年齢のかけ離れた若い女性を希望した際に業者が安請け合いしないか?

タイ女性専門の国際結婚相談所KJMの国際結婚事業は、(株)結婚情報センター正会員様のフォローの一環としてスタートしました。当然、社名に傷をつけることの無いよう、誠心誠意お客様に対応してまいりました結果、来日された奥様の約8割が日本の生活に定着されており、多くの2世誕生の喜びの声を頂戴しております。

2030年には50才男性の生涯未婚率は30%になると言われています。また45才以上の初婚日本人男性が、子供の産める若い日本人女性と結婚できる確立はわずか1%という現実。国内の晩婚化・少子化が問題になっている現在、わたしたち国際結婚KJM自らが、海を越えた新しい結婚の形を提案し信頼と実績を積み上げていく事で、国際結婚全体の社会的認知度も高まっていくことと信じ努力してまいります。

株式会社KJM 代表取締役 小田原 浩

安心のスタッフ紹介|国際結婚KJM

こちらでは国際結婚KJMの国際結婚専任スタッフをご紹介致します。全員が国際結婚に関しては経験豊富なスタッフばかりです。安心してご相談くださいませ。

タイ女性との国際結婚KJM 小田原

代表取締役 小田原浩

タイ女性との国際結婚KJM 藤本

タイ国際結婚事業本部 藤本美幸

人女性との国際結婚KJM

タイ国際結婚事業本部

タイ現地では、通訳・ガイド役を含む常時4~5名の現地ベテランスタッフが、皆様のお越しをお待ちしております。

国際結婚KJMがタイ女性をお勧めする理由

国際結婚タイ女性プロフィール

タイ人女性の国際結婚相談所KJMでは、毎月20代~30代の若いタイ女性がたくさん入会しております。

”写真つきの詳細プロフィール”がご覧いただけます。

気に入った女性がいましたらご遠慮なくお問い合わせください!